青森県男女共同参画センターは男女共同参画社会の実現のための多様な活動を展開します

青森県男女共同参画センター

相談専用電話
017-732-1022
情報ライブラリー直通電話
017-732-1024
〒030-0822 青森市中央3丁目17番1号
  • 017-732-1085
  • 017-732-1073

<1/28>家事等体験型交流事業
「作ったお皿に料理を添えて~生活をちょっと豊かにするものづくり連続講座~2回目:料理教室」を実施しました。

実施報告

日 時:令和2年1月25日(土)11:00~14:00
場 所:アピオあおもり1階 料理実習室・工作室
参加者:16名 女性(8名)・男性(8名)
材料費:3,000円(全2回分)


家事等体験交流講座「~生活をちょっと豊かにするものづくり連続講座~」の第2回目として、作ったお皿に料理を添えて「宅飲み料理」教室を開催しました。6名2グループ5名1グループに分かれ、宅飲みにあう5品を八戸市の料理家なぎさなおこさんにご指導していただきました。

初釜で焼き上げしたお皿のお披露目をした後に、講師がお手本で作り、コツやポイントなどを話した後に、作業する形で行いました。餃子は、たねを皮に包み込む作業が大変で、受講生の皆さんは集中して取り組んでいました。
パリっとした触感を残すための餃子の焼き方や、いろんな味の楽しみ方も教えていただきました。えびとクリームチーズの生春巻きでは、ライスペーパーを水にさらして戻す作業が大変で、四苦八苦しながらも楽しそうに作り上げていました。他に3品作り上げ、調理中はグループ内で上手く分担し、会話を楽しみながら作業をしていました。片付けをしながら調理し、1回目の陶芸教室で作った自分の皿に盛り付けしました。盛付アワードでは、Bグループの段取りがよかったという講評をいただき、大いに盛り上がり試食へ。

時間が押してしまい、時間が短くなってしまいましたが、受講生の皆さまからは、「楽しかったです」「今回のような交流事業を一ヶ月に一度開催してほしい」という声もありました。参加したみなさんは、楽しくコミュニケーションを取り、有意義な時間を過ごせたようです。

青森県男女共同参画センター

このページのトップへ