青森県男女共同参画センターは男女共同参画社会の実現のための多様な活動を展開します

青森県男女共同参画センター

相談専用電話
017-732-1022
情報ライブラリー直通電話
017-732-1024
〒030-0822 青森市中央3丁目17番1号
  • 017-732-1085
  • 017-732-1073

活動団体

青森県内の男女共同参画関連団体の情報について

アピオあおもり登録団体、地域男女共同参画ネットワーク加入団体、男女共同参画分野のNPO法人等のうち、掲載許可をいただいた団体の情報を掲載しています。

(令和2年2月現在)

掲載を希望する団体は、情報をお寄せください。
随時掲載させていただきます。

<情報提供・問合せ先> 青森県男女共同参画センター
電話 017-732-1085 FAX 017-732-1073
メール danjokouza@apio.pref.aomori.jp

※区分

登 録 団 体: アピオあおもり(青森県男女共同参画センター及び青森県子ども家庭支援センター)登録団体
地域ネットワーク
加入団体:
県内6地域(東青・中南・西北・三八・上十三・下北)にある男女共同参画ネットワーク加入団体
NPO法人
(男女共同参画分野):
県内のNPO法人のうち男女共同参画分野の活動をしている法人
そ の 他: 市町村等から情報提供いただいた上記以外の男女共同参画活動団体

あ行か行さ行た行な行は行ま行や行

あ行

全29団体

I女性会議青森県本部

区分 登録団体 主な
活動市町村
青森市
代表者 高沢陽子
目的 すべての働く人々とともに、憲法の保障する豊かな生活と民主的権利を勝ち取り、世界の平和と女性の完全な解放をめざして活動する。
内容 ・男女共同参画社会の推進
・平和といのちを守るための活動(月1回8日に街宣・チラシまき行動)
・年1回の学習講演(男女共同参画、人権、子ども、高齢者、反核燃など)
・水と食、みどりを守るため合成洗剤を使わない運動(石けん運動)
・3・8国際女性デー青森集会
コメント アイ女性会議は全国組織。県本部・8支部・反体制で男女平等・平和・反核等をテーマに活動。特に毎月8日「戦争への道を許さない女たちの会」の街宣活動は39年継続。会員は藩や支部毎に工夫を凝らし楽しく活動。
連絡先
住所
TEL FAX
メール
HP

I女性会議青森支部

区分 その他 主な
活動市町村
青森市
代表者 石川景子
目的 性の尊厳、権利を守り、社会のの矛盾などを知り、学習しながら発信していくこと。
内容 ・情報の発信(年3~4回)
・12月8日の太平洋戦争を開始した日を忘れない行動として毎月8日の街宣行動
・青森市政傍聴等
コメント 仲間40人で8班の体制です。食品、公害、環境問題を学習し、くらしを守り、差別をなくしていく活動をしています。
連絡先
住所
TEL FAX
メール
HP

あおもりCAPの会

区分 登録団体 主な
活動市町村
全域
代表者 安原千苗
目的 青森県内の全てのこどもにCAP(子どもへの暴力防止)プログラムを届け、子どもが暴力から自分を守ることができるようになるためのワークショップを実施する。
内容 CAPプログラムのワークショップを実施。対象は大人、子ども全て。
コメント CAPプログラムをワークショップで実施しています。年齢に応じたワークショップは楽しく、暴力について理解できるようにCAPスペシャリストがお届けしています。
連絡先 安原千苗
住所 038-2702 南津軽郡鰺ヶ沢町大字建石町字大曲225-2
TEL 0173-72-1618 FAX 0173-72-1618
メール aomoricapclub-amtw151031@hotmail.com
HP

青森県キャリアコンサルティング協会

区分 登録団体 主な
活動市町村
青森市
代表者 中﨑吉次
目的 私たちは、カウンセリングやキャリアコンサルティング、あるいはその他、関連活動等の知識・技能を用いて、社会人としての自己実現を目指したキャリア形成を支援し、中でも、女性の社会参画へ寄与する。
内容 キャリア形成支援相談、就労支援カウンセリング、女性就労希望者の支援研修等
コメント イベント開催が目的になりがちな活動に、常に自戒を込め、真の活動を目指しつつ、自己満足でなく、活動対象者に頼られる活動でありたいと心の汗をかいています。
連絡先
住所
TEL FAX
メール nakanaka.triton.ne.jp
HP

青森県手話通訳問題研究会

区分 登録団体 主な
活動市町村
全域
代表者
目的 聴覚に障害がある人たちとの交流活動から、手話や聴覚障害者の暮らしの問題等を学び研究する。
内容 ・誰もが参画できる学習の場の提供
・障がい者問題への理解を広め、関係団体と連携し、障害者の社会参加促進を図る。
・研修会、学習会の開催
コメント 本会は手話及び手話通訳並びに聴覚障害者問題についての学習、研究活動を行い、聴覚障害者団体や関係機関等と連帯し、聴覚障害者福祉の向上と手話通訳制度の発展に寄与する。
連絡先
住所 030-0944 青森市筒井字八ッ橋76-9青森県聴覚障害者情報センター内
TEL 090-2987-1944 FAX 0172-95-3829
メール ao-tuuken2017@yahoo.co.jp
HP

青森県食生活改善推進員連絡協議会

区分 登録団体 主な
活動市町村
全域
代表者
目的 「私たちの健康は私たちの手で」をスローガンに健康づくり活動を食を通して地域において推進する。
内容 会員のスキルアップのための伝達調理講習会、県からの委託事業、日本食生活協会からの事業「おやこの食育教室」「男性の料理」など、各世代に合わせた食育。各市町村において地域の実情に合わせた活動。
コメント 子どもから高齢者まで各世代にあった食育活動を進め、正しい食生活が定着できるように普及活動を行っている。
連絡先
住所
TEL FAX
メール
HP

青森県青年海外協力協会

区分 登録団体 主な
活動市町村
青森市
代表者 對馬千佳子
目的 JICA海外ボランティア経験者の得た知見を地域社会に還元する。
内容 ・JICA海外ボランティア参加隊員の壮行会、報告会実施
・国際交流、協力に関する広報、啓発活動に参加
・国際交流、協力に関するイベントの企画、実施
コメント JICA(国際協力機構)青年海外協力隊員のOB会です。県内の国際交流、協力に関する様々な活動をしています。女性隊員OBが増えたことにより、男女共同参画社会の実現にも貢献できます。
連絡先 中村信行
住所 038-2712 西津軽郡鰺ヶ沢町大字長平町字甲音羽山64-71
TEL 0173-72-1539 FAX
メール CQT00243@nifty.com
HP

青森県地域婦人団体連合会

区分 登録団体 主な
活動市町村
県内34市町村
代表者 向井麗子
目的 県内婦人団体が友情と能力を結集して意識を高め合い、活動を活発にし、全県的にその使命達成をもって活動の目的とする。
内容 1中央幹部研修会
2婦人研修大会
3県内6ブロック研修会
4県教育委員会生涯学習課委託事業
5結核予防研修会
6標準化セミナー
7食品表示セミナー
8防災学習会
9消費者協会主催の協力
コメント 県内34市町村で、活動を通して心の通い合う婦人会づくり、地域の社会貢献活動に励んでいます。興味のある方はぜひ、会員になって一緒に活動しましょう。
連絡先
住所 030-0822 青森市中央3丁目17-1
TEL 017-773-6293 FAX 017-773-6293
メール aomori-shifuren@ai.t-line.ne.jp
HP

青森県要約筆記問題研究会

区分 登録団体 主な
活動市町村
青森市、八戸市ほか
代表者 山田順子
目的 聴覚障害者(とくに手話の分からない難聴者や中途失聴者)への文字による通訳(要約筆記)活動や障害についての理解と支援を行う。
内容 ・聴覚障害についての学習と当事者団体(青森県難聴者・中途失聴協会)との交流や共催事業
・要約筆記(文字による通訳)の研修や啓発活動
コメント 青森県に要約筆記者として登録している人を中心に、今後要約筆記者になろうとする人、難聴者への支援や共に活動したい人が集まり、障害や要約筆記についての研修・研鑽を続けています。
連絡先
住所
TEL FAX
メール
HP

青森市青森消防団青桜分団

区分 登録団体 主な
活動市町村
青森市
代表者 柳谷恵美子
目的 青森市民の安全と財産を守るための活動
内容 ・子どもたちへの防災教育
・AEDの使い方
・消防団としての規律としての礼式、ポンプ操法訓練
・地域町会避難訓練の応援など
コメント 消防団では、女性も活躍しています。地域の安全を守るため、日々予防活動に取り組んでいます。保育園など子どもたちと触れ合うことも多く、楽しく活動しています。皆さんもいっしょに活動してみませんか!募集中です。
連絡先
住所
TEL FAX
メール
HP

青森市交通安全母の会

区分 その他 主な
活動市町村
青森市(浪岡地区除く)
代表者 豊川幸子
目的 交通安全に果たす母親の責任と役割の重要性を自覚し、地域と家庭における交通安全思想の普及と実践につとめ、以て青森市の交通安全委寄与することを目的とする。
内容 ・交通安全街頭広報活動
・黄色足型ストップマーク貼付活動
・新入学児童へ交通安全用品の寄贈
・高齢者の集会や世帯訪問による交通全PR活動等
コメント 「交通安全は家庭から」を基本理念に、幼稚園・保育園・小中学校PTA及び一般個人会員で組織し、また、各関係団体期間。地域の皆様のご協力をいただきながら、子どもと高齢者の交通事故防止を目標に母の会ならではのきめ細やかな活動を行っています。
連絡先
住所 030-0803 青森市安方2丁目15-9青森警察署内
TEL 017-777-2815
(青森交通安全協会)
FAX 017-777-2815
(青森交通安全協会)
メール
HP

青森市手話サークル「スクラム」

区分 登録団体 主な
活動市町村
青森市
代表者
目的 ろうあ者との交流を通して、お互いに理解を深め学び合う中から、社会におけるさまざまな偏見や差別をなくしていくことを目的とする。
内容 ・手話の学習
・耳の聞こえない方との交流
・手話の啓発及び社会の偏見や差別解消のための運動の取組
コメント 手話に関心のある者、手話通訳者で構成し、年齢、障害や男女の性別に関わらず、誰もが参画できる学習の場を提供しています。また、障害者問題への理解を深め、関係団体と手連携し、障害者の社会参加促進を図ります。手話コーラスなどを各種行事で披露しています。
連絡先 事務局 阿保真奈美
住所 030-0945 青森市桜川5-15-12
TEL FAX 017-741-1846
メール scrum50th@hotmail.com
HP

青森市消費者の会

区分 その他 主な
活動市町村
青森市
代表者 大森頼子
目的 賢い消費者になるため
内容 衣食住、健康づくりについて研修や各イベントへの協力、積極的な参加をしている
コメント 消費者活動全般と各イベントへの協力、参加。一般市民参加の研修会の開催など、年間を通して積極的に行動しています。
連絡先
住所 030-0842 青森市浦町奥野364-14
TEL 017-776-6246 FAX 017-776-6246
メール
HP

青森市食生活改善推進員会

区分 登録団体 主な
活動市町村
青森市
代表者 山谷詠子
目的 地域活動をとおして、食生活の改善・運動の普及促進を図る。「私たちの健康は私たちの手で」をスローガンに、ボランティア活動の精神に撤し、健康な食生活を伝える。
内容 ・伝達調理講習会:会員のスキルアップのための学習の場
・組織活動:日本食生活協会から委託事業(男性の料理、おやこ食育教室など)
・依頼活動:行政や団体から依頼を受け、ニーズに合わせて実施
・地区活動:各地域のニーズに合った活動(「食育の日」のPR、減塩、野菜接種の普及啓発活動)
コメント 活動を開始したのは平成2年からです。子どもから高齢者まで、食生活に感心を持ち、正しい食生活が定着することを願い、今、何ができるかを見つめ直して、会員一人ひとりが力を合わせ、健康の輪を広げています。
連絡先
住所 030-0812 青森市堤町2-5-14カーサ堤町301号
TEL 017-775-4869 FAX 017-775-4869
メール
HP

青森市笑いヨガハッピー会

区分 登録団体 主な
活動市町村
青森市
代表者 下山美栄子
目的 笑いとヨガの呼吸法を組み合わせた健康体操をすることにより、健康で明るい生活が送れるよう、地域社会に貢献する。
内容 ・青森笑いヨガハッピー会員16名で各地域、市町村で笑いヨガを開催している。
・2020年は世界笑いの日5/3にアピオあおもりで開催予定。
コメント 青森笑いヨガハッピー会では、短命県返上、青森ハッピープロジェクトを立ち上げ、元気笑いNO1青森県を目指し、普及活動を行っています。どなたでもご参加いただけます。
連絡先
住所 038-0003 青森市石江字岡部42-22
TEL 017-766-5335 FAX 017-766-5335
メール abatedora@jp.bigplanet.com
HP

あおもり地球市民ネット

区分 登録団体 主な
活動市町村
青森市
代表者 千葉たか子
目的 国際社旗の課題やそして途上国やすべての地域の開発・発展をめざし、多文化共生社会の創造に貢献する。
内容 ・あおもり地球市民講座の開催
・広報・普及活動のひとつとして各種のイベントへの参加
コメント 国際社会、主に途上国をとりあげ、そこに住む人々の生活や文化を紹介する。また女性たちの暮らしを知ることによって、女性のありようについて理解を深める学習活動を行っている。さらに、「ジェンダーと国際」を趣旨に、世界の女性を理解するための重要語句についての説明コーナーを設けている。
連絡先
住所 030-0913 青森市東造道2-11-6
TEL 017-736-3235 FAX 017-736-3235
メール ongwediva92@yahoo.co.jp
HP    http://www.actv.ne.jp/~aba-agcn//

アロマの森

区分 登録団体 主な
活動市町村
青森市
代表者 神めぐみ
目的 アロマの香りを通して、自然の大切さ、心と体のリラックスした時間をすごす。親と子のふれ合いに時間、場所を提供したい。
内容 イベント等で親子でアロマクラフト作りをしています。
コメント 自然の香り、アロマを使って、自分の好きな香りをみつけ、癒されたり、元気が出たり、香りを楽しんでみませんか。自分だけのオリジナルアロマクラフト作りができます。
連絡先
住所
TEL 090-8921-5546 FAX
メール
HP

板柳町女性団体連絡協議会

区分 地域ネットワーク加入団体(中南) 主な
活動市町村
板柳町
代表者
目的 女性の地位向上と福祉の増進を図るための研修や実践活動を推進し、もって男女共同参画社会の実現および地域釈迦の発展、それぞれの各団体の事業促進に寄与すること。
内容 ・(会員)研修会の開催(12月)
・板柳町男女共同参画フォーラムの開催(2月)
コメント
連絡先 板柳町教育委員会生涯学習課(事務局)
住所 038-3672 北津軽郡板柳町大字灰沼字岩井61
TEL 0172-72-1800 FAX 0172-72-1801
メール ita-apuru@town.ita.yanagi.aomori.jp
HP

一般社団法人青森県助産師会

区分 登録団体 主な
活動市町村
全域
代表者 白濱奈々子
目的 青森県内で子どもが健やかに生まれ、育まれるよう母と子とその家族をサポートする活動をしている。
内容 小学生にいのちのお話出前講座。市町村で産後訪問など妊産婦サポート事業、パパママ教室、孫育て講座。
コメント 子育て世代に対してきれめのないサポートができるよう市町村と協力していろいろな講座を引き受けています。
連絡先 白濱奈々子
住所 036-8095 弘前市城東4-5-1
TEL 0172-55-0379 FAX 0172-88-5136
メール
HP         midwife-aomori.org/

一般社団法人ガールスカウト青森県連盟

区分 登録団体 主な
活動市町村
青森市、弘前市、八戸市、三沢市、十和田市、むつ市
代表者 岩崎洋子
目的 ガールスカウトは「少女と若い女性が責任ある世界市民として自らの可能性を最大限に伸ばす」ことを目指して活動しています。さまざまな活動を通じて多くのことを考え学びそして力をつけていきます。
内容 ガールスカウトには決められた活動はありません。「自己開発」「人とのまじあわり」「自然とともに」の3つのポイントを大切にしながら自分たちでやりたいことを見つけ計画を立て実行することで「いろいろなことができる自分」を広げていきます。
コメント ガールスカウトは少女と女性の視点に立って、より幸せな社会と未来の実現を目指し、リーダーシップを発揮できる人材育成をするとともに社会に変化をもたらすチェンジエージェントとして行動しています。少女から大人の女性までさまざまな年代の女性たちが一緒に学び、活動をしています。
連絡先
住所 030-0111 青森市荒川字藤戸119-7青森県総合社会教育センター団体連絡室
TEL 017-729-1965 FAX 017-729-1965
メール gs-aomori@rio.odn.ne.jp
HP  https://ja-jp.facebook.com/girl.scout.aomori/

NPO法人青森成年後見センター

区分 NPO法人(男女共同参画分野) 主な
活動市町村
青森市
代表者 秋谷進
目的 成年後見制度の普及、研修、相談、実施
内容 1.成年後見に係る事業
2.成年後見に係る研修、相談
3.市民後見人にかかる支援
コメント 当センターは設立から5年を経過し、成年後見についての相談、実施も年々増加しております。成年後見に係ることはお気軽にご相談ください。
連絡先
住所 030-0919 青森市はまなす1丁目15-18
TEL 017-726-2694 FAX 017-726-2694
メール
HP

NPO法人子育て応援隊ココネットあおもり

区分 登録団体 主な
活動市町村
青森市
代表者 沼田久美
目的 子育て中の保護者の応援、支援者のスキルアップ、地域の子育て力のパワーアップを3本柱に、つどう・寄り添う・学ぶ・そして託児事業を通して、青森での子育て環境の向上と女性の働く場の創設を目的とする。
内容 ①NPプログラム(親支援プログラム)
②子育て広場の運営(県立保健大学「ココかれっじ」、青森市つどいの広場「さんぽぽ」)
③HS(ホームスタート)家庭訪問型子育て支援
④保育サポート(託児業務)
コメント ココネットあおもりは「青森で子育てして楽しかった!青森が好き!!」という子育て家族が増えることを願って活動しています。活動を通して私たちも楽しく元気をいただいています。子どもって、可愛くて愛おしいけど、大変なこともたくさん!一人で頑張らずに、地域のおばちゃんに甘えてくださいね。
連絡先
住所 030-0914 青森市岡造道3-4-27
TEL 080-2809-1766 FAX 017-741-2272
メール mail@cocoao.net
HP         https://www.cocoao.net

NPO法人子育てオーダーメイド・サポートこもも

区分 NPO法人(男女共同参画分野) 主な
活動市町村
青森市、弘前市、三沢市
代表者 橋本歩
目的 妊娠期から育児期間中までの女性と配偶者、またその周りの人たちへのサポートや、安心して出産・育児ができる環境づくりを地域全体にわたって実施することで笑顔あふれる幸せな育児生活の実現および出産率増加に寄与することを目的とする。
内容 ・産前産後ヘルパー養成、ヘルパー派遣事業
・親子向け居場所づくり事業
・プレーパーク事業
コメント ヘルパー事業は青森、弘前、三沢を中心に活動。居場所づくり、プレーパークは青森市を中心として県内で活動中です。
連絡先
住所 030-0821 青森市勝田2-7-3
TEL 090-2997-8051 FAX
メール aomoricomomo@gmail.com
HP

NPO法人日本の農業を考える会

区分 NPO法人(男女共同参画分野) 主な
活動市町村
青森市
代表者 原田育子
目的 広く一般の人々に対して農薬、肥料を使わずに環境に負担を与えない持続可能な農業が確立されるよう、CSA(地域社会が支援する農業)活動を促進するとともに、生産者と消費者の情報交換の場をつくる等の事業を行うことにより、自然と調和した社会の構築に寄与する。
内容 ・田植え、草取り、稲刈り、大豆植え等農薬肥料を使わない農業体験の提供
・みそ作り、豆腐作り等の食育活動
・生産者と消費者の情報交換の場のマルシェ
コメント 「地球にやさしい持続可能な農業」土に触れ、地産地消・旬の物を味わう生活を発信しています。収穫した農産物を使い「みそ作り」などの食育活動もしています。親子で調理、試食を通し日々の食生活を考えましょう。
連絡先
住所 038-0031 青森市三内字稲元57-16
TEL FAX
メール agrjapanthx@gmail.com
HP

大間町女性団体連絡協議会

区分 地域ネットワーク加入団体(下北) 主な
活動市町村
大間町
代表者
目的 大間町の女性団体間の連絡調整を図り、連携がうまくできるように進めている。
内容 1.町内外研修会の実施
2.明るい町、地域づくり活動の実施
3.防犯、防災についての学習の実施
4.エネルギーについての学習の実施
5.大間町の行事への協力
6.町長と語る会の開催
7.議会傍聴
コメント
連絡先
住所
TEL FAX
メール
HP

大鰐町赤ちゃん子育てサークルわにっこクラブ

区分 地域ネットワーク加入団体(大鰐町) 主な
活動市町村
大鰐町
代表者 阿保香月
目的 結婚して大鰐町に移住してきたママ、引っ越してきた家族を支える居場所づくりをしています。「安心」「安全」な居場所づくり。
内容 わにっこクラブ5本柱
①親業「親子の関わり方を学びます」
②国際理解「他国からみた日本の子育て」
③おもちゃ広場「町の0~7才までの居場所づくり」
④ママ講座「ママの資源をかいます」
⑤傾聴講座「人の話をよくきくことを感じてもらいます」
コメント 大鰐町で町のまん中で子どもを育てるために、いろいろな人が集う居場所をつくっています。おもちゃ広場、親業、国際理解、傾聴、ママ講座など。来年度から⑥男女共同をあてはめて、活動していきます。
連絡先
住所 038-0243 南津軽郡大鰐町八幡館長内19-1
TEL 090-2985-7458 FAX 0172-47-9740
メール
HP

大鰐町連合婦人会

区分 地域ネットワーク加入団体(中南) 主な
活動市町村
大鰐町
代表者 長内幸子
目的 女性の資質の向上と相互の親睦を図る。単位婦人会、他団体・その他の機関の連絡調整。調査研究。
内容 ①駅前環境整備
②町長、教育長、町議員と語る会(別々に開催)
③学習会(防災、明るい選挙、リサイクル、その他)
④各種研修会等の参加
⑤その他
コメント 生活者として町の課題が見つかったら調査をし、学習会を開催し、実践にうつす。しかも楽しく。
連絡先 長内幸子
住所 038-0211 大鰐町大字大鰐字湯野川原140
TEL 0172-48-3045 FAX 0172-48-3045
メール
HP

起きて夢見る会

区分 地域ネットワーク加入団体(西北) 主な
活動市町村
中泊町
代表者 夏原謙二
目的 地域活性化等イベントの実施など
内容 ・駅ナカにぎわい空間でのにぎわい創出
・ほら吹き大会の実施(過去)
コメント 地域のイベント等を実施し、にぎわいを創出しています。
連絡先 夏原謙二
住所 037-0317 北津軽郡中泊町大字長泥字玉清水427
TEL 090-2990-2288 FAX
メール
HP

女と男がつなぐ十和田ネットワーク

区分 地域ネットワーク加入団体(上十三) 主な
活動市町村
十和田市
代表者 國分隆子
目的 男女共同参画を広め、男女平等社会を目指す
内容
コメント
連絡先 國分隆子
住所 034-0001 十和田市大字三本木字並木西428-5
TEL 0176-22-5225 FAX 0176-22-5225
メール
HP

か行

全8団体

家庭教育支援チーム「TAZUNA」

区分 地域ネットワーク加入団体(東青) 主な
活動市町村
今別町
代表者
目的 今別町の荒馬のように女性が手綱を取り、子育てを楽しみながら、地域の絆つくりに役立てることを目的とする。
内容 ①年5回公民館子ども教室の土曜学習に外部講師を招き開催
②公民館まつりに参加し、親子で楽しめるイベント開催
③子育てサロンでの交流、利用者と地域をつなぐ
コメント 家庭教育セミナーを受講した仲間たちです。今別ならではの笑顔あふれる子育て支援を、みんなでアイデアを出し合い、話し合い、助け合って進めています。町内外にも新しい絆がたくさん生まれました。
連絡先
住所 030-1502 東津軽郡今別町大字今別字今別166
TEL 0174-35-2157
(今別町教育委員会)
FAX 0174-35-3923
(今別町教育委員会)
メール
HP

川内地区連合婦人会

区分 その他 主な
活動市町村
むつ市
代表者
目的 川内ばかりでなくむつ市の活動にも参加
内容 川内でのイベントや小中学校の草取り、庁舎の周りの整備
コメント 婦人会は以前はたくさん人数もいましたが、現在5人程度しかいないため、婦団連の方々にお手伝いしてもらい活動しています。
連絡先
住所
TEL FAX
メール
HP

企画集団プティジュール

区分 登録団体 主な
活動市町村
青森市
代表者 白井壽美枝
目的 メンバーそれぞれの力を活かしながら、自分自身、仲間、社会が明るく元気になる活動をすること。
内容 ・講座の開催
・男女共同参画情報紙編集者として参加
・人、団体との連携
コメント 青森市男女共同参画情報紙「アンジュール」に関わった人たちで立ち上げ、20年余活動してきました。以前のような活発な活動はしていませんが、それぞれの力を発揮してやっています。
連絡先
住所
TEL FAX
メール makomiko82@yahoo.co.jp
HP

キラキラ女性塾

区分 登録団体 主な
活動市町村
青森市
代表者 津島弘美
目的 女性が自己の向上を目指し、生きがいのある充実した人生を過ごすことができるように、エンパワメントを実現するイベントや学習会などを開催します。
内容 ・笑いヨガ体験会
・映画上映会
・コミュニケーション学習会
・ランチ交流会
コメント 「自分らしく花開きキラキラと元気に輝いて生きたい!」そんな願いを実現させる会です。自分のすばらしさに目覚めることで、自分も周りも幸せになっていく。そんな喜びを共有し合える仲間になってご一緒に活動しませんか。
連絡先
住所
TEL FAX
メール hikari526jp@yahoo.co.jp
HP

KHJ青森県支部青森さくらの会

区分 登録団体 主な
活動市町村
全域
代表者 下山洋雄
目的 ひきこもり家族と本人のこころの拠り所になる
内容 ・毎月1回、ひきこもりを抱える親の会、ひきこもり本人と体験者の会を実施している。
・ひきこもり当事者経験者による語り部を実施している。
・個別相談、ピアサポートを(月・木・金)実施している。
コメント 本会はNPO法人KHJ全国ひきこもり家族会に所属している青森県全域をエリアとして活動をしております。ひきこもりを抱える本人と家族の会で、県内ではKHJ認定ひきこもりピアサポーター研修を修了した方が3名おり、個別相談にも応じています。
連絡先
住所 030-0844 青森市桂木3丁目25番1号
TEL 090-8613-5561 FAX
メール hiroo-shimoyama@k2.dion.ne.jp
HP           http://aomori-sakuranokai.org/

景観人あおもり

区分 登録団体 主な
活動市町村
青森市
代表者 坂本公勇
目的 ①まちづくり、景観づくりの諸施策策定にあたり、検討段階から参画できる女性の人材育成を行う。
②関連した知識の習得や調査研究を行う。
内容 ①県の景観賞受賞先への訪問、資料収集、研究を行う。
②県主催の景観フォーラムへの参加
コメント まちづくり、景観づくりについて、現地研修会をはじめ、良好な景観形成のための勉強会も開催し、地域貢献に務めていきます。
連絡先
住所
TEL FAX
メール
HP

子育ち支援グループモモ

区分 登録団体 主な
活動市町村
青森市
代表者
目的 母親自らが協力しながら、子育て支援の活動をするために組織した。母親が各々の持つ潜在能力を活用し、子ども発達に素子くした遊びの提供を目指し、母親に「密室育児」からの解放と社会参加の機会提供を目指す。
内容 ・母親の社会活動・サークル活動支援のための集団託児・個人託児
・母子、子、母たちの集いの開催
・わらべうたの伝承活動
・母親のための子育てに関する学習会の開催
コメント みんなで育児・育自できたらと、子・親・地域が互いにかかわり「育ち」合うことを大切に活動しています。「あなたのしたい」を「モモ」で実現してみませんか。子どもと一緒も大歓迎。親子で楽しみましょう。
連絡先 棟方千恵子
住所
TEL 090-1069-8301 FAX
メール
HP

子ども・若者サポート「つがる・つながる」

区分 登録団体 主な
活動市町村
青森市
代表者 金澤拓紀
目的 不登校・高校中退・ニート・引きこもり・発達障がい・いじめ・非行・虐待・貧困・単身家庭・共働き家庭といった子どもや若者およびその家族をめぐる様々な社会的課題への関心を共有し、関係機関等との連携を図りながら、子どもや若者およびその家族に対する直接的・間接的な支援を行う。
内容 「メンタルフレンド」不登校、高校中退、発達障がい等の事情によって支援を必要としている家庭に対し、訪問活動を通じて学習・スポーツ・遊びなどの本人のニーズに寄り添う(週に1回、1時間の活動を原則とする)
コメント ・訪問支援を実施するかどうかは本人の意思を尊重しています。
・「ナナメの関係づくり」を重視し、事前研修を受けたサポーター(学生などのボランティアスタッフ)を積極的に活用しています。
連絡先 金澤拓紀
住所 030-0962 青森市佃3丁目2-6
TEL 090-2987-4053 FAX 017-744-1309
メール info@tsugaru.com
HP         https://www.tsugaru-tsunagaru.com/

さ行

全6団体

しあわせ♡未来予想図

区分 登録団体 主な
活動市町村
青森市
代表者 林真麻
目的 乳幼児を育児中の母親が「自分らしく生きる」ことを学ぶのが目的です。
内容 ・講座の開催
・交流会の実施
コメント 育児中のママたちが「自分らしく生きる」ことを学び、交流しています。自分らしく生きることは、家族も自分も大切にすること、仲間とつながりながら、自分らしく生きる道をみんなで歩んでいます。
連絡先
住所
TEL FAX
メール miraiyosouzu2018@yahoo.co.jp
HP https://ameblo.jp/miraiyosouzu2018//

下風呂漁協女性部

区分 地域ネットワーク加入団体(下北) 主な
活動市町村
風間浦村
代表者 葛西恭子
目的 地域を元気に、部員がつながり、生涯現役でいられるように目指している。
内容 ・特産品の袋詰め
・花壇づくり
・村のイベント作業の協力
コメント
連絡先
住所
TEL FAX
メール
HP

スクランブルエッグ

区分 登録団体 主な
活動市町村
青森市、弘前市、八戸市を中心に県内外各地
代表者
目的 「共生」を基本理念とし、性のあり方に関わらず、誰もが幸せに生きていける社会を目指す。
内容 ・印刷物やイベント等での啓発活動
・講師やスピーカーの派遣、展示物貸出等
・セクシュアルマイノリティのための交流会開催
・その他
コメント セクシュアルマイノリティや性の多様性について、地域の中でまずは知ってもらうことから偏見をなくしていこうという活動をしています。また、当事者やその家族等が安心して話せる場づくりも行っています。
連絡先
住所 036-8094 弘前市外崎5丁目2-2 1F スクランブルエッグ事務局
TEL FAX
メール gochamazetamago@yahoo.co.jp
HP     http://gochamazetamago.main.jp/

スマイルあっぷるの会

区分 登録団体 主な
活動市町村
青森市
代表者 鳴海友子
目的 乳がん患者が笑顔で前向きに生活するため
内容 ・研修会、講演会の開催
・会員同士の情報交換
・タオル帽子の製作、寄付
コメント 乳がん患者が笑顔で暮らせることをモットーに、2011年に結成しました。研修会や日帰り旅行など開催し、毎回行うグループトークではだれでも自由に話せる雰囲気を大切に活動しています。近年は抗がん剤治療の患者にタオル帽子を寄付する活動もしています。
連絡先 大賀佳子
住所 038-0058 青森市羽白字富田38-28
TEL FAX
メール s_ap2011@yahoo.co.jp
HP

生活クラブ協同組合

区分 登録団体 主な
活動市町村
青森市、弘前市
代表者 棟方千恵子、河野顕
目的 誰もが安心して暮らせる社会づくりを目指して活動しています。
内容 学習会、料理会、生産者交流会、講演会、映画上映会
コメント 私たちは誰もが安心して暮らせる社会づくりを目指して活動しています。特に人として欠かすことのできない食を中心に①添加物や農薬、遺伝子組み換え、健康的な食生活などについて学ぶ②作りて(生産者)の話を聞き交流を持つことで、作り手の立場も学ぶ③食を取り巻く環境、社会情勢について学ぶことを目的に学習会、料理会、生産者交流会などを開催しています。
連絡先
住所 030-0113 青森市第二問屋町二丁目8-19
TEL 017-762-6755 FAX 017-762-6757
メール kyouyuu.aomori@s-club.coop
HP         https://aomori.seikatsuclub.coop/index.html

セミナー・ハンサムウーマン

区分 登録団体
地域ネットワーク加入団体(中南)
主な
活動市町村
弘前市
代表者 北岡聖子
目的 世代を超えて学び、出会ってつながって新しい人間関係をつむいでいき各自が独自の活動を創りだしながら地域活動をコラボレーションし、ネットワークという「ちからコブ」のスキルアップと社会貢献をする仲間の会である。
内容 1994年に始まる。年数回、夜に定例会(学びと情報交換)開催。ゲストに学びながら多様な活動を展開している。
1.日独草の根文化交流
2.東京タワーりんご祭り
3.東日本大震災復興支援(弘前実業高校家庭科クラブとの連携でひば枕を届ける)
4.ヒロロスクエア賑わい創出委員会とコラボ(つながれっとサロン・親子で英語体験等開催)
コメント 令和2年で26年目を迎える。会場は会員経営の飲食店で夕食しながら学び・情報交換して150回。謝礼なしOKのゲストは150人になる。
連絡先 田中弘子
住所 036-8362 弘前市五十石町13
TEL 090-2606-7018 FAX 0172-33-3476
メール shuro0318@r15.7-dj.com
HP

た行

全13団体

特定非営利活動法人あおもりラジオくらぶ

区分 NPO法人(男女共同参画分野) 主な
活動市町村
青森市
代表者 大竹辰也
目的 地域住民に対して、情報受発信力を身につける事業を行うとともに、ラジオを中心にした媒体により住民間のコミュニケーションを促進し、地域で必要とされる情報の掘り起こしとその情報を共有する事業を通じて、地域の安全とともに住民が自信と誇りを持って住める地域の創造に寄与します。
内容 ・番組制作、メディア活動などの講座の企画実施
・ラジオ番組の企画制作及び供給
・インターネットラジオ局の運営
・地域づくり活動支援業務
コメント 私たちは、市民自らが番組オーナー(プロデューサーやDJ)になり、企画されたラジオ番組を、インターネットを通じて発信しています。市民が主役になれる情報発信で個人、組織、地域の成長を支援しています。
連絡先 小笠原秀樹
住所 030-0822青森市中央1-7-7
TEL 070-5597-7754 FAX 020-4664-3089
メール info@aoradi.com
HP      http://www.aoradi.com

ちーむ野open

区分 その他 主な
活動市町村
野辺地町
代表者 前田智子
目的 野辺地町に住んでいる約13,000人の異世代交流の場を創り、町民がワンチームになれるように、活動しています。
内容 ・「祭り日」野辺地小学校で半世紀の間奏でられた祇園囃子の音楽を町民有志で演奏。
・クリーン大作戦(町内の清掃)
・男の料理
・ラン伴(認知症の方々と地域で理解を深めながらやるイベントに全面協力)
・町内のイベントに参加(キャンプマーケットやワークショップ)
コメント 平成25年にあおもりウィメンズアカデミーを受講した野辺地町在住の個性豊かが女性を中心に集い、月1度の定例会では近況報告しながら交流を深め、皆でやれそうなことをいろんなアイデアやママパワーで楽しみながらやっています。行政からもいろいろな形で協力依頼も増え、青森県教育委員会生涯学習課「地域のチカラ結集」事業に取り組んだほか、高校生の「地域のお宝」物語にも実行委員として協力参加しました。
連絡先
住所
TEL FAX 0175-64-1075
メール
HP

近川婦人学級

区分 その他 主な
活動市町村
むつ市
代表者 須藤恵子
目的 さまざまな学習を通して、女性の地位向上に努める
内容 ・市の出前講座(介護・選挙・消費者トラブルなど)
・郷土芸能・料理など
コメント
連絡先
住所 035-0011 むつ市奥内字近川8-780
TEL 0175-26-2306 FAX 0175-26-2306
メール
HP

つながろう会パートⅡ

区分 登録団体 主な
活動市町村
代表者 南條正子
目的 3.11東日本大震災の避難者の集まりから現在に続いています。元メンバーも福島県、宮城県に帰ったりして人数は少なくなってきましたが、交流を続けています。今でこそ話し合えることなど、相談事業やものづくりをしながら、本音で話し合い、明日の活力にしていきます。
内容 ・手工芸品作り。新しいことにチャレンジしてメンバーで苦戦しながらやっています。 最近はハワイアンキルト作成を何週間か続けています。
・毛糸で編み物。アクリルタワシ作りもしています。
コメント 3.11の避難者の集まりで、地元に帰還された方も多く、今では、少ない人数でも集まって変わらず手工芸品など作りながら、日頃のこと、これからのこと、これからの生き方など話がはずみ、手も口も動かしながら交流しています。その後はランチをしながら、続きを話します。
連絡先
住所 030-0947 青森市浜館3丁目1-15
TEL FAX
メール
HP

特定非営利活動法人青森県ウォーキング協会

区分 登録団体
NPO法人(男女共同参画分野)
主な
活動市町村
全域
代表者 中嶋與志久
目的 誰もが生涯にわたり、心身ともに健康で明るく豊かな生活を送ることができるよう、ウォーキングの普及振興を図り、ウォーキングに関する事業を行い、地域の活性化や生涯スポーツ社会の実現と生きがいづくりに寄与すること。
内容 1.ウォーキング活動の普及啓発及び活性化事業
2.ウォーキング教室の開催及びクラブの育成事業
3.ウォーキング情報の収集・提供事業
4.ウォーキング施設等の管理運営事業
5.ウォーキングに関する行政などの関係機関からの受託事業
コメント 青森県内16市町村に加盟クラブがあり、各クラブ毎に毎月ウォーキング月例会や2018年設立県ウォーキングリーグ(9大会)も開催し、各地域間交流を通して、健康増進や観光発展に貢献している。ウォーキングリーグには無料パスポートも発行し、表彰制度もあります。
連絡先
住所 030-0801青森市新町2丁目7-16日専連しんまちプラザ内
TEL 090-4631-5153 FAX 017-723-7246
メール y.nakajima@nissenren-travel.jp
HP         www,aomoriwalk-kyokai.com/

特定非営利活動法人青森県男女共同参画研究所

区分 登録団体
NPO法人(男女共同参画分野)
地域ネットワーク加入団体(中南)
主な
活動市町村
全域
代表者 田中弘子
目的 県内各地で活動する会員のネットワークを活かし、行政や起業・団体、そして地域の皆さんとパートナーシップを保ちながら男女共同参画社会の実現を目指す。
内容 「エンパワーメント塾」県内各地で活動する会員のネットワークを活かし、県内外の講師による講座
コメント 会員の全国的なネットワークを活かし、県内各地で活動する会員とともに、各地域に根差した活動を共に行い、支援しています。
連絡先 工藤緑
住所 036-8086弘前市田園4-3-5
TEL 090-9747-1477(団体)
090-6250-2517(工藤緑)
FAX
メール
HP http://g-kenaomori.sakura.ne.jp/index.html

特定非営利活動法人あおもりダイバーシティ

区分 登録団体
NPO法人(男女共同参画分野)
主な
活動市町村
青森市
代表者 白井壽美枝
目的 男女共同参画社会、子育て支援社会および多様な生き方のできる社会の形成に関する事業を行い、一人ひとりの力が発揮され、笑顔があふれる社会の構築に寄与すること。
内容 ・講座、イベントの開催
・「つながる」の支援
・メール相談事業(終活、男女共同参画、DVなど)
・各種報告書編集、作成等
コメント 「いろんな人、いろんな生き方、いろんなもの、いろんな文化。いろいろを活かしたら、つないだら、きっと、社会はもっとステキになる。そんな未来を目指します」をコンセプトに活動しています。一緒に活動する方、大募集中!
連絡先
住所
TEL FAX
メール aomorids0415@yahoo.co.jp
HP

特定非営利活動法人あおもり男女共同参画をすすめる会

区分 登録団体
地域ネットワーク加入団体(東青)
主な
活動市町村
青森市
代表者 千田晶子
目的 男女共同参画の実現、性別や年齢にかかわりなく誰もが望む生き方、自分に合ったライフスタイルを選択できる社会の実現のために「ジェンダーの主流化」をめざしています。
内容 ・青森市男女共同参画プラザ「カダール」、青森市働く女性の家「アコール」指定管理者
・男女共同参画に関するフォーラムや講演会、講座、ワークショップ
・男女共同参画に関する調査・研究
・乳がん検診の啓発事業としてのピンクリボン活動、女性への暴力防止及び児童虐待防止のパープル・オレンジWリボン活動を推進
・男女共同参画に関する情報の収集と提供
・個人や団体等との交流
・支援・相談
・青森市男女共同参画推進月間事業の共催
・講師の派遣
・部会による活動
・青森ケーブルテレビの番組「さんかく△すすめ隊」企画制作
コメント
連絡先
住所 030-0801青森市新町1-3-7アウガ5F青森市男女共同参画プラザカダール内
TEL 017-776-8800 FAX 017-776-8828
メール nakama@actv.ne.jp
HP        http://ahs.aomori.jp/susumerukai/

特定非営利活動法人活き粋あさむし

区分 NPO法人(男女共同参画分野) 主な
活動市町村
青森市
代表者 石木基夫
目的 地域の高齢者施設等の健康なまちづくりの支援事業、生活支援サービス事業を行い、社会全体の利益増進に寄与すること。
内容 ・地域のひとり暮らし食事提供
・高齢者施設の食事提供
・青森市街地の食事提供
コメント 1日に1食でもバランスのとれた温かい食事をひとりではなく皆で食べられたら良いなという思いから食堂ができ、今はお洒落なテラス席もあり、高齢者、お子様でも安心していただける居場所を作る活動をしています。
連絡先
住所 039-3501青森市浅虫蛍谷65-34
TEL 017-752-3322 FAX 03-7330-1902
メール info@asamushi-syokudou.com
HP

特定非営利活動法人なんぶねっと

区分 地域ネットワーク加入団体(三八) 主な
活動市町村
南部町
代表者 四戸泰明
目的 地域に住む子どもから高齢者までが一緒になって地域の課題解決に取り組んでいき、誰もが安心安全な暮らしができる地域を目指す。
内容 ・子どもの地域活動支援(地域教育)
・生活支援サービス
・移動式屋台カフェ
・男女共同参画テーマ公開講座(名川中学校との協働)など
コメント 年齢問わず、自分の住むこの地域のために何かしらアクションし、課題解決を目指しています。随時、会員募集していますので、親子で、友人となどお気軽にご連絡ください。
連絡先
住所 039-0103三戸郡南部町大字大向井字中居構74
TEL 0178-76-3585 FAX 0179-23-0423
メール shinohe@outlook.com
HP http://www.npo-nanbu.org/index.html

特定非営利活動法人平川市文化協会

区分 NPO法人(男女共同参画分野) 主な
活動市町村
平川市
代表者 今井千都子
目的 平川市を中心とした芸術文化団体もしくは、これから文化活動にかかわろうとしている市民や団体に対して、活動の支援や情報の収集と発信を行い、地域文化の振興と発展に繋げ、心豊かできらめくまちづくり活動に寄与することを目的とする。
内容 ・開催事業 平川市民文化祭、文化講演会、視察研修、川柳コンクール、川柳講座、まるごと文化協会Day
・季刊誌「万華鏡」発行
・平川市文化センターでのギャラリー展示
・構成団体への後援・協賛
コメント さまざまな文化を次世代へ伝えることが、心豊かな子どもたちの育成につながり、大人も活力ある生き方を見出すことができます。連携・協力・交流することで、時代に即した文化の継承と発展を目指し、地域の文化度アップを図ります。
連絡先
住所 036-0111平川市小和森上平田234-8
TEL 0172-44-5548 FAX 0172-44-5548
メール
HP

特定非営利活動法人ほほえみの会

区分 地域ネットワーク加入団体(西北) 主な
活動市町村
五所川原市
代表者 藤林百合子
目的 ほほえみの会は、地域住民に対して、障碍者及び高齢者が人間らしく当たり前に生きていくために必要な事業を行い、障害者及び高齢者の社会参加の促進に寄与し、地域の福祉力向上を目指すことを目的に活動しています。
内容 ・精神保健ボランティア活動
・障がい者の地域生活支援・社会復帰に寄与
・自殺対策活動
コメント
連絡先
住所
TEL 0173-26-6797 FAX 0173-26-1430
メール
HP       http://www9.plala.or.jp/hohoemi-kai/

特定非営利活動法人むつ下北子育て支援ネットワークひろば

区分 NPO法人(男女共同参画分野) 主な
活動市町村
むつ市
代表者 小川千恵
目的 障がいのあるなしにかかわらず、むつ下北地域の全ての子どもたちが育ちあえる地域づくりを目指す。
内容 子育て支援事業
①むつ市ファミリー・サポート・センター事業(むつ市委託事業)
②むつ市病後児預かり事業(むつ市委託事業)
③みんなの広場ー乳幼児の親子の集い
コメント みんなの広場では親子で遊ぶスペースを常設。レンタルボックスで手作り作家さんの作品を販売。リサイクルショップで子ども服、おもちゃなど販売。
連絡先
住所 035-0031むつ市柳町1-2-15
TEL 0175-23-7844 FAX 0175-34-0013
メール info@npo-hiroba.org
HP        http://npo-hiroba.org

な行

全4団体

中泊町健康ダンス「べえ子ちゃん」

区分 地域ネットワーク加入団体(西北) 主な
活動市町村
中泊町
代表者 鈴木喜代
目的 生きがいと健康づくりになるダンスでみんなが笑顔。
内容 ①津鉄の日(毎月22日)駅ナカでボランティア活動
②町内の施設(老人)でボランティア活動
③シルバー人材センターでボランティアかつどう
コメント 平成9年の丑年に誕生した会なので、べえ子ちゃんと名付けました。会員は年を忘れて、ボランティア活動に参加しております。当初は120名でしたが、今では46名です。
連絡先
住所 037-0305中泊町大字中里字亀山103
TEL 017-57-3857 FAX
メール
HP

認定NPO法人日本ヨガ連盟青森エリア

区分 登録団体 主な
活動市町村
青森市
代表者 奥崎憲子
目的 地域社会の発展、健康社会の実現のため、ヨガを通じて社会貢献活動を行う。
内容 ・地域貢献活動・被災地復興支援活動
・講師活動(巡回講習事業)
・人材育成事業
・調査研究事業
コメント 日本ヨガ連盟は、広く社会から支持されている証として認定NPOの称号を取得しました。「ヨガ」への信頼に応え、市民の皆様のQOL(生活の質の向上)を安全・確実・迅速にサポートできるよう社会貢献活動を続けていきます。
連絡先
住所
TEL 080-1811-0982 FAX
メール noriko-yoga-a@outlook.jp
HP       http//www.npo-yoga.com

認定特定非営利活動法人あおもりNPOサポートセンター

区分 NPO法人(男女共同参画分野) 主な
活動市町村
青森市
代表者 斉藤雅美
目的 広く市民活動を行う個人あるいは団体を支援し、中間支援活動を通じて、市民の自己決定と自己責任に基づく自立性のある市民社会の実現に寄与することを目的とする。
内容 ・NPO設立および設立後の支援
・NPO情報提供と人材派遣
・全国のNPO等との交流・連携
・市民参加型のワークショップの開催など
コメント 青森県内唯一のNPO中間支援組織として、NPOの基盤強化や市民に向けたNPOの普及啓発に努めています。
連絡先
住所 030-0965青森市松森3-3-18らいず内
TEL 017-752-0410 FAX 017-743-8430
メール anpos1999_04_15@a-nponet.jp
HP        http://www.a-nponet.jp

ネットワークA・L

区分 登録団体
地域ネットワーク加入団体(東青)
主な
活動市町村
青森市
代表者 小山内世喜子
目的 学習会や情報発信を通して、男女共同参画社会づくりに向けた活動をしていく。
内容 一人ひとりが自分らしく生き生きと生きられる男女共同参画社会づくりをめざし、学習や情報発信、他団体との交流を行っている。
1.「女・男(ひと・ひと)ひろば」の開催(講演会やワークショップの開催)
2.会員間の「男女共同参画」をテーマとした学習会の開催
3.研修旅行の開催
コメント 青森市の女性人材育成事業で国内研修に参加したメンバーで構成。時々の社会問題を男女共同参画の視点で分析した学習会等を実施しています。年1回実施の「女・男ひろば」。一緒に「自分らしく生きられる社会」について考えましょう。
連絡先
住所 030-0841青森市奥野2丁目1-18-505
TEL 090-8789-2724 FAX 017-775-5313
メール alaomori@gmail.com
HP

は行

全4団体

はちのへ女性まちづくり塾生の会

区分 地域ネットワーク加入団体(三八) 主な
活動市町村
八戸市
代表者 慶長洋子
目的 1.男女共同参画の推進のための活動
2.自立した消費者になるための活動
3.自分らしく生きられるまちづくりのための活動
内容 1.男女共同参画社会をすすめるために、学習会の開催
2.シニア向け出前消費者講座の実施
3.シニアの居場所づくり、まんでぃはっぴぃカフェの実施(パソコン、うたごえ、そばうち、手芸カフェ)
コメント シニア向けの出前消費者講座では、悪質商法を寸劇でわかりやすく、楽しく紹介しています。シニアの居場所づくりでは、パソコン、うたごえ、そばうち、手芸と好きなカフェに参加し、学びながあ、友だちづくりをしています。ぜひご参加ください。
連絡先
住所 030-0802八戸市小中野5丁目12-17
TEL 0178-43-4185 FAX 0178-43-4185
メール 3vk2f4@bma.biglobe.ne.jp
HP

ひろさきアフタースクール

区分 地域ネットワーク加入団体(中南) 主な
活動市町村
弘前市
代表者 境江利子
目的 ・参加者が互いを育て合う生涯学習コミュニティの構築
・全世代が学びを得られる多様な体験プログラムの提供
・誰もがなれる地域に根ざした「市民先生」の育成と支援
内容 ・ヒロロスクエアにぎわい創出委員会構成団体として、子どもから大人誰にでも本物の体験プログラムを提供
・小学校区での「まなべや★あそべや」放課後プログラムを展開
コメント 学校教育では学びきれない体験と感動を社会教育、家庭教育の現場で、地域の皆さんと共に育て合える共育活動を居場所とプラグラムで支援しています。
連絡先
住所 036-8182弘前市土手町133西谷ビル1階HLS弘前内
TEL 090-1935-5527 FAX 0172-35-8948
メール hirosakiafterschool@yahoo.co.jp
HP

ふれあいメッセひらか

区分 地域ネットワーク加入団体(中南) 主な
活動市町村
平川市
代表者 今井千都子
目的 住んでいて楽しい街のために何ができるかを考え、実践するサークルです。その時々の課題や興味のあるものの学習会やイベントを企画運営しています。
内容 ・うたってあそぼう、おはなしであそぼう(親子向けのイベント)
・ソングカフェ(大人向け、童謡を歌い、時代背景や歌詞の意味等をおしゃべりして楽しむ)
・平川市の男女共同参画参画事業への協力・参加
コメント 学習会やイベントを通して学び合い、交流することで、住みよい街づくりにつなげることを目的に活動しています。大人が楽しんでいる姿を見せることで、次世代の子どもたちが地域に誇りをもってもらえたらと願っています。
連絡先
住所 036-0111平川市小和森上平田234-8
TEL 0172-44-5548 FAX 0172-44-5548
メール
HP

はちのへ男女共同参画推進ネットワーク

区分 地域ネットワーク加入団体(三八) 主な
活動市町村
八戸市
代表者 前田洋子
目的 団体と個人がそれぞれの活動を認めつつお互いの連携を図り、誰もが自分らしく生きることのできる豊かで住みよい男女共同参画社会を実現することを目的とする。
内容 会員間相互の情報交換・交流を図りながら男女共同参画社会をつくるための事業を行っています。
・研修会「女性議員と語ろう、今、女性たちに伝えたいこと等」
・他団体との研修交流会
コメント 「自分らしく生きたい」「男女共同参画ってなあに?」「男女共同参画はいいなぁ」と思っている方、年齢や性別は問いません。一緒に活動しましょう。
連絡先 工藤恵美子
住所 039-1113八戸市西白山台3-3-17
TEL 0178-23-3486 FAX 0178-23-3486
メール emikok@carrot.ocn.n.jp
HP

ま行

全1団体

むつ商工会議所女性会

区分 その他 主な
活動市町村
むつ市
代表者
目的 会員相互の親睦と連携を図り、あわせて社会福祉の増進に寄与し、女性経営者の資質の向上と商工業の振興を図ることを目的とする。
内容 ・女性会の各大会への参加(県、東北、全国)
・恐山街道の地蔵尊等の衣替、清掃作業
・チャリティーバザー
・研修事業、障害事業
コメント 恐山大祭の前に、参拝者・観光客が気持ちよく参拝できるようにと、恐山街道沿いの地蔵や観音を清め、衣替をし、周りの草刈清掃作業を昭和60年から毎年7月に行っています。
連絡先
住所 035-0071むつ市小川町2-11-4
TEL 0175-22-2281 FAX 0175-22-0167
メール
HP

や行

全1団体

横山町町会

区分 登録団体 主な
活動市町村
青森市
代表者 齊藤裕一郎
目的 町会活動を通じ、女性の地位向上に取り組んでいます。
内容 町会活動を通じ、女性の地位向上に取り組んでいます。
コメント 地域の福祉向上と地域コミュニティの充実。
連絡先
住所
TEL FAX
メール
HP
このページのトップへ