男女共同参画地域・防災体制づくり事業 
男女共同参画の視点を取り入れた「安心避難所づくり」ハンドブック ~共に支え、助け合う地域づくり~

     ダウンロードはこちら 


 日時  2012年12月発行
 場所  アピオあおもりほか

 講師  

 参加者  

 参加費  

 託児  

 レポート  男女共同参画の視点を取り入れた「安心避難所づくり」ハンドブック ~共に支え、助け合う地域づくり~ を作成いたしました。

 青森県男女共同参画センターは、青森市とおいらせ町の協力の下、平成24年度男女共同参画地域防災体制づくり事業を実施。 町内会や自主防災組織、社会福祉協議会、民生委員、PTA、子育て中の母親などで実行委員会を組織し、「安心できる避難所づくり」をテーマに、避難所ワークショップも含め計5回のワークショップを実施して、防災・復興における課題解決に取り組んだ結果をこのハンドブックに反映しています。

 東日本大震災においては、避難所の運営や災害現場等での意思決定の過程に、女性がほとんど参画していなかったため、男女のニーズの違いなど男女双方の視点に配慮した対策が不十分でした。
 
 また、震災後の避難所生活も長期にわたり、多くの課題が明確化し、防災・復興の各段階において、男女共同参画の視点、特に女性や子育て家庭のニーズに配慮した体制づくりの必要性が再認識されました。

 このハンドブックを活用しながら、男女共同参画の視点を取り入れた地域づくりを推進してまいります。どうぞお気軽にご相談ください。