青森県男女共同参画センターは男女共同参画社会の実現のための多様な活動を展開します

青森県男女共同参画センター

相談専用電話
017-732-1022
情報ライブラリー直通電話
017-732-1024
〒030-0822 青森市中央3丁目17番1号
  • 017-732-1085
  • 017-732-1073

平成27年度アピオ・シアター 上映作品

平成27年度の上映はすべて終了しました

開催予定日 作品名 内容
1 5月24日(日) 「そして父になる」
終了しました
実施報告
申し分のない学歴や仕事、良き家庭を、自分の力で勝ち取ってきた良多(福山雅治)。順風満帆な人生を歩んできたが、ある日、6年間大切に育ててきた息子が病院内で他人の子どもと取り違えられていたことが判明する。 血縁か、これまで過ごしてきた時間かという葛藤の中で、それぞれの家族が苦悩し・・・。
1 7月20日
(月・祝)
「グッド・ハーブ」
終了しました
実施報告
メキシコ先住民の時代から伝わる薬草療法をテーマに母と娘のきずなを描き、世界各地の映画祭で高い評価を得た人間ドラマ。メキシコ映画界の中で、女性を主人公にした作品を撮り続けてきたマリア・ノバロ監督自身の体験を基に自然や先住民の英知と共生し、しなやかに生きる女性たちの姿を描く。男性や他人に依存せず、自分らしい生き方を貫く女性たちの生きざまが共感を誘う。
2 9月6日(日) 「おひとりさまを生きる  
~あなたは老後をどのように暮らしますか~」 [啓発]
終了しました
実施報告  
持家、借家、特別養護老人ホーム、グループリビング、適合高齢者専用賃貸住宅、有料老人ホームに住む11人の女性の暮らし方を見て自分にあった暮らし方を考えてみませんか。社会学者の上野千鶴子さんのメッセージは最後までひとり暮らしをしたいという方に勇気を与えてくれます。
3 11月22日(日) 綾小路きみまろ爆笑!
エキサイトライブビデオ 
第5集 ~人生ないものねだり~
終了しました
実施報告
2014年7月12日浅草公会堂でのライブ映像を編集した、「綾小路きみまろ爆笑エキサイトライブビデオ」の第5弾。平成の時代を「一笑懸命」生きていきましょうよ! 人生ないものねだりの毒舌爆笑ライブステージ。
4 3月6日(日) 「家で死ぬということ」
終了しました
実施報告
「先祖代々守り続けてきた家で死にたい」と願う義母・ひさ子(渡辺美佐子)の思いを叶えることは出来るのか?都会で育った男・山崎純一(高橋克典)が、余命三ヶ月と宣告された義母と、雪の白川村で過ごす”ひと冬”の物語。村人たちとの交流の中で、忘れかけていた日本人の心に触れる。
このページのトップへ