青森県男女共同参画センターは男女共同参画社会の実現のための多様な活動を展開します

青森県男女共同参画センター

相談専用電話
017-732-1022
情報ライブラリー直通電話
017-732-1024
〒030-0822 青森市中央3丁目17番1号
  • 017-732-1085
  • 017-732-1073

5/23~25:平成30年度「地域における男女共同参画推進リーダー研修(女性関連施設・地方自治体・団体)」参加者募集のお知らせ【独立行政法人国立女性教育会館】

5月に独立行政法人国立女性教育会館で行われる『平成30年度地域における男女共同参画推進リーダー研修(女性関連施設・地方自治体・団体)』の参加者を募集しています。

テーマ:「男女共同参画はどこまで進んだか?」

地域における男女共同参画推進リーダー研修チラシおもて

今年度は「第4次男女共同参画基本計画」の中間年にあたります。現時点での取組を振り返り、「男女共同参画社会はどこまで進んでいるのか」「これからどのように男女共同参画を進めていくのか」について、国の施策の最新情報、地域連携による女性活躍推進の実践事例、全国からの参加者同士による情報交換とネットワーク構築などを通じて様々な角度から捉え、現状と課題を把握し、それぞれの現場に持ち帰って実践できる取組のヒントを探ります。 地域における男女共同参画の推進者として知識・企画力・実践力を養う高度で専門的な研修です。

チラシPDFPDF[3MB]

開催概要

基調講演

「我が国の男女共同参画の歩みと今後の課題」
講師:江原 由美子 さん (横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院教授)

シンポジウム

「男女共同参画の現在を考える」
パネリスト兼コーディネーター:大崎 麻子 さん (特定非営利活動法人Gender Action Platform理事)
パネリスト:三浦 まり さん (上智大学法学部教授)
パネリスト:治部 れんげ さん (昭和女子大学 現代ビジネス研究所研究員)

期間

平成30年5月23日(水)~25日(金)〈2泊3日〉

会場

国立女性教育会館(埼玉県比企郡嵐山町菅谷728番地)

諸経費

参加費:無料
宿泊費:1泊1,200円
情報交換会費:3,500円

定員

女性関連施設コース(50名)、地方自治体職員コース(40名)、団体リーダーコース(30名)

申込方法・期限

・郵送または電子メール(progdiv@nwec.jp)のいずれかの方法で、事業課までお送りください。
・平成30年5月10日(木)午後5時必着
◆詳細は、国立女性教育会館のホームページPDFでご確認ください

主催

独立行政法人国立女性教育会館

共催

特定非営利活動法人全国女性会館協議会

お申込・問い合わせ先

独立行政法人国立女性教育会館
〒 埼玉県比企郡嵐山町菅谷728
TEL:0493-62-6725
メール progdiv@nwec.jp

このページのトップへ