青森県男女共同参画センターは男女共同参画社会の実現のための多様な活動を展開します

青森県男女共同参画センター

相談専用電話
017-732-1022
情報ライブラリー直通電話
017-732-1024
〒030-0822 青森市中央3丁目17番1号
  • 017-732-1085
  • 017-732-1073

あおもりウィメンズアカデミー地域女性リーダーコース(第1回目)を実施しました。

実施報告

開講式/公開講座(大槻奈巳さん)/オープニングセッション

日 時:【弘前】平成30年7月24日(火)13:30~16:20
    【八戸】平成30年7月25日(水)9:10~12:00
場 所:【弘前】弘前市役所 前川新館3F 第一会議室
    【八戸】ユートリー5F 視聴覚室
講師等:【公開講座(両会場共)】大槻奈巳さん(聖心女子大学教授)
参加者:【弘前】42名(受講生16名含む)
    【八戸】25名(受講生13名含む)
託 児:【弘前】あり(2名)/【八戸】なし


青森県男女共同参画センターが実施する学習・人材育成事業「あおもりウィメンズアカデミー」は、平成29年度から「地域女性リーダーコース」と「働く女性リーダーコース」の2コースを開催しております。
平成30年度の「地域女性リーダーコース」は弘前市と八戸市の2市で開催が決まり、7月24日は弘前市、7月25日は八戸市でそれぞれ開講式と公開講座、オープニングセッションが行われました。
開講にあたり、青森県青少年・男女共同参画課の松岡課長からは、「性別や年代に関わらず、一人ひとりが能力を十分に発揮できる環境を整え、そして、多様な生き方や働き方が選択でき、それを認め合う社会を実現するには、いきいきと活動する女性の存在が不可欠です。受講生同士の交流を深め、楽しみながら大いに学んでいただき、県や市町村の各種審議会の委員として政策・方針決定の場への参画、また、地域に根ざした活動を展開していくなど、今後の活躍のきっかけとなることを期待しています。」とご挨拶をいただきました。wachiiki1_1

開講式の後は、公開講座「地域の未来は私たちが変えていく~想いをチカラに~」を表題に聖心女子大学教授大槻奈巳さんに講演いただきました。
wachiiki1_2
講演の中で、地域女性リーダーの現状、女性のキャリア形成の必要性と社会の構造、管理職の少ない原因とキャリアの階段を作るためのアドバイス、NPO活動や地域活動における状況や賃金などの事例紹介、また受講生の職業にあわせた内容をプラスしてお話いただきました。
話の中で、人生100年を生きていくときに、自分を知ることや持っている知識や技術を見える化し、様々なネットワークを作っていくというのは、社会的活動キャリアの構築にもつながるという内容は参加者から反響が大きく、実践していきたいとの声がたくさんありました。
wachiiki1_3

最後にオープニングセッションとして、これから講座を行っていくために男女共同参画の説明と地域課題のリサーチを行った後、受講生同士で簡単な手のひらマッサージを行いました。初めての方同士最初は緊張感がありましたが、すぐに打ち解けて和気あいあいとした賑やかな雰囲気になりました。

今年度の「あおもりウィメンズアカデミー地域女性リーダーコース」は11月の修了式までの4か月間です。
楽しく学び、交流しながら一緒に頑張っていきましょう。

 

【公開講座:参加者の声】
・自分の時間の5%を他者に使うということが、とても印象的だった。やはり“つながり”ということが、生きていくうえでとても大切であると感じました。
・ダイバーシティに取り組む企業が多いが、“女性目線”の危険性という考え方ははじめてだった。新しい考え方に触れて、おもしろかった。
・女性に対する先入観を捨て、決めつけることをやめようと思った。

 

◎第2回目はこちら◎

このページのトップへ